謎の高PageRank現象

クリックランキングのトップサイトはどのサイトだろうと見たところ、いつもお世話になっている「伊勢志摩らぼ」さんがトップサイトになっていました。

ranking_top.png
当時のランキングページと伊勢志摩らぼさん(閉鎖済み)

ランキングのリンクをクリックし、伊勢志摩らぼさんのサイトを表示させてみたところ、ツールバーのgoogle PageRankに6が表示されているのに気がつきました。

いつもINアクセスを大量に送ってもらっているので、さすがは伊勢志摩らぼさんだと感心しつつランキング2位のサイト、3位のサイトもクリックしてみたところ、これらのサイトもPageRank 6になっていました!?

見ていると、dtnカテゴリのどの登録サイトをみても、リンク先のツールバーのPageRankが6になっていることに気が付きました。

クリックカウント用PHPがPageRank 6

クリックカウント用のrank.phpでは、クリックカウント後に登録サイトのリンクにheader()リダイレクトをかけておりました。

header("HTTP/1.1 301 Moved Permanently");
header("Location: $LINKURL");

ブラウザで転送はされているものの、PageRankはうまく引き継げていなかったのかもしれません。このため、ディレクトリ登録サイトの数だけPageRankがクリックカウント用PHPに引き継がれて、クリックカウント用PHPが異常に高いPageRankになってしまったのでしょうか?

PHP header()リダイレクト

headerの転送にあたり、301もかけているのは以前に記事でご紹介のとおりです。

カウント用プログラムの301転送処理もうまく動いているに、どうして高いランクが付くのか?

人気ブログランキングも同様の現象が

似たような現象が他でもないかと見ていたところ、PHPで転送+カウント処理をしている人気ブログランキングも同様の現象が出ているようでした。こちらの場合はリンク先に飛ぶとPageRankの情報を利用できませんになってしまっているようです。

PHP化をする前に使っていたYomi searchさんのCGIを使っていた時もCGIでLocation処理をやっていましたが、その時にはきちんと飛んだリンク先のPageRankを取得しておりましたが、PHPだとうまく動かないのでしょうか?

おわりに

ランキングプログラムを改良してもう半月ぐらいが経ちましたが、INランキング、OUTランキングともにだいぶ活気がでてきました。そんな時に、謎の高PageRankでスパム扱いをされるのも嫌なので、この現象は引き続き調べてみようと思います。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。