dtnディレクトリには、掲載サイトのINアクセス / OUTアクセスの様子を、
グラフで表示する機能を追加してあります。
アクセス状況をグラフで表示してみた の詳細はこちらでご確認下さい。
さてさて。
このミニグラフですが、当初はPHPでちゃんと画像作成しようと思っていたのですが、
たまたま、JavaScriptで簡単に表示出来るものがあることに気がついてしまい…(^△^;)
面倒だったから、それでやってしまっています。
jQueryを使った、sparkline.jsというやつですね。
使い方はとっても簡単で、
sparkline.jsに数値を放り込んであげれば、指定したグラフにしてくれる!!という、
面倒くさがりにピッタリの仕様にしてくれてます。
さらに、表示するグラフの種類も、dtnで使っているシンプルなものだけでなく、
かなり色々なグラフが用意されています。
sparklines_graph.png
dtnへの実装も、非常に簡単だったのですが、、、
やはりJavaScriptで計算させているので、
カテゴリにリンクが多数あるページの場合だと、
100以上のグラフ生成の計算を、いっきにスクリプトですることになってしまい、
ブラウザがフリーズしまくったりするという、問題が発生してました…( ̄- ̄;)
それもあって、これは厳しいかなぁ…と思っていたのですが、
もうちょっと続けてみたかったので、
登録リンク数が100ぐらいあるリンクを、
さらに下層カテゴリを増やすなどの整理をして、
なるべく、一度のグラフ計算数が少なくなるよう、
登録リンクの整理をしてみました。
category_cleaning.png
ここしばらく、この作業を続けていたのですが、
今までこういった作業をあまりしていなかったこともあり、
登録リンクが100を超えてるカテゴリもけっこうありまして、、、。
あれこれ下層のカテゴリを追加していたら、あっという間にリンク数が
900を超えてしまいました(^▽^;)
category_number.png
引き続き、カテゴリの整理を進めつつ、
グラフ表示の様子を見てみようと思っています。
それはさておき。。。
数日間で200ページぐらいhtmlを増やしたわけですが、、、
スパム扱いとかになったりするんでしょうかね???
せっかくだから、それも様子見してみましょうヽ(^∇^;)ノ

スポンサーリンク