ツールバーPageRankとは

ツールバーPageRankとは

PageRankとは、Googleが提供していたIE用のツールバーで、ウェブページの価値を0~10の値で表示していたページ評価値のことをいいます。

公開当初はGoogleがサイトのスコアリングに利用している「生」PageRankとほぼ同じ値を出力していたものの、SEO対策業者の乱立により、この指標も独り歩きをし始めたので、後に「生」PageRankとは異なる値をツールバーでは出力しはじめていました。それをツールバーPageRankといったりもしていました。

最終的にはこのツールバーPageRankの公開もなくなり、Internet Explorerの衰退とChromeやsafariの台頭もあり、ブラウザツールバー自体もあまり意味がないものとなり消えていきました。

2000年はじめ頃のSEOでは必須指標となっていたものです。

ツールバーPageRankが更新

先週あたりにgoogleツールバーのPageRankが更新されてたみたいです。dtn.jpのトップページはいつもと変わらずの「4」でしたので、SEO関連ブログで報告がでるまで気が付くこともありませんでした。

pagerank_0904_renew.png
dtn.jpトップページはいつもと変わらないPageRank4

下層ページのPageRankに変化

他のページに何か変化はあるかと確認してみましたが特に大きな変化はありません。

当時はGoogleのウェブマスターツール(現在のSearch Console)に、Google での PageRankという項目も存在し、全ページのPageRank評価を高・中・低といった3段階でみることもできました。

Googleウェブマスターツール「GoogleでのPageRank」という項目も見てみましたが、高が数ページあるかないか、中は少々、低がほぼ全てというdtn.jpの状況にも変化がありませんでした。

新しくPageRankが付与されたページ

先日、動的URLを静的URL表示にしてみたことを記事でご紹介しました。

静的HTML化の効果があったからかは分かりませんが、これまでPageRankが全くつかなかったクリックランキングにPageRankが付いておりました。やはり動的URLより静的URLの方がよいのかもしれません。

とはいえ、こんな検索結果にもページランクが付いているので、あまり関係ないような気もします。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。