dtn.jpドメインの取得から丸17年が経ち、18年目に突入となりました。

2002年8月からスタートした18年目の個人サイトディレクトリ型検索エンジンdtnですが、この17年間を振り返ってみました。

18年目のドメイン

dtn.jpドメイン取得から丸17年が経ち、18年目のドメインとなりました。

個人サイトをここまで継続することができたのも、ネットの化石となりつつあるディレクトリ型検索エンジンdtnにまだサイトを申請してもらえたり、画像掲示板の泉に投稿してくれる方がいるからだと常々感じております。皆様の暖かいご支援に感謝するばかりです。

11年目の記事を読み返して

11年目に突入した時にもブログで記事を書いていました。11年目からこの記事までに20記事程度しか書けてない私がここまで個人サイトを継続することができたのも、 ブログのような形で常に情報発信が必要なサイトでなく、プログラムである程度自動でコンテンツを作り続けるサイトだったから、ということだろうとは思います。

17年間を振り返って

この17年間に、dtn.jpは何度も放置状態を生じており、途中でgoogleから「危険なサイト」だといわれたりもしましたが、それでも自作PHP&SQLはしっかり動き続けて、登録申請データや検索データやキーワードログがきっちりDBに残っていたため、仕事や家庭が落ち着いたタイミングでまたサイトを再開するといったことができていました。

個人サイトを穏やかに17年間続ける方法

11年目の時にとあるサイト運営者さんが「個人サイトを穏やかに10年続ける方法」という記事を書いていたので、リンクを張ってご紹介しておりました(既にリンク切れ)。

私が個人サイトを17年間続けることができた理由を挙げるとしたら、上述したようにPHP&SQLで半自動でサイトが動き続けてくれたからだといえます。それと、お金をいただいてサービス化するといったことをせず、あくまでも個人サイトでのんびりとやってきたからということも大きいかもしれないです。

アクセス数やアフィリエイト収益

今思えばもったいないばかりですが、アクセス数やファンを増やすためにはコツコツ継続が一番大切です。dtn.jpのように年単位で放置したりしていると、検索エンジンのSEO評価低下はもちろんですが、お気に入り設定をして日々訪問してくれていた常連さんも実際に離れてしまいます。

アクセス数が減ればアフィリエイト成果も当然でなくなります。毎月サーバー代の一部を補填してくれていた収入がなくなってしまったことはとても残念でした。

カテゴリ登録申請待ち

1万サイト以上が登録申請チェック待ちとなってしまっているのは大変申し訳ございません。放置期間にたまったデータを一日でも早く処理できるよう頑張っておりますので、直近で登録下さった方は今暫く気長にお待ち下さい。

これからの抱負

趣味で始めた個人サイトも、ここまでくると何目的で続けているか自分でもよくわかりませんが、これからも細々運営していこうと思っていますので、宜しくお願い致します。

dtn.jpは18年目のドメインとなりました
18年目のドメインとなりました。成年です。

おわりに

dtn.jpを取得した17年前の2002年というと、YouTubeすらまだなかった時代なので覚えている方も少ないと思います。

Yahooがこんなサイトを作っていたり、海外ではサイトのキャプチャもしっかり残している博物館サイトまでできていましたので、興味がある方はご覧下さい。

2003年頃のYahooサイトが残っていましたが、Yahooカテゴリ登録を目指してあれこれ頑張っていた頃を思い出して、ホント懐かしくなってしまいました。

2003年当時のヤフーのサイトデザインがWeb Design Museumに
このYahoo懐かしい~

ABOUT dtn.jp

この運営ブログをみてdtn.jpの運営サイトに興味をお持ちになった方は下記のリンク集からサイトをご参照ください。PHP・SQL・JS・HTML・CSSや様々なAPIでゼロから立ち上げたサイトを複数運営しています。

dtn.jp関連サイト

  • ディレクトリ型検索エンジンdtn大手サイトは全てサービスを終了し、中小でも運営を継続するところがほとんどなくなってしまったディレクトリ型検索エンジンを2002年から細々運営しており、未だに細かい機能改修も行っております。申請されたサイトは実際に訪問して細かく確認をしているので登録までかなりお時間いただきます。
  • 猫ネコサーチエンジン猫・ペットサイト専用のディレクトリ型検索エンジンです。登録サイトはサイトのスクリーンショット付きでカテゴリに掲載しています。
  • 画像掲示板の泉画像やYouTubeやニコニコ動画が貼り付け可能な匿名画像掲示板です。27ジャンルに分かれた掲示板に、それぞれ100スレッドまで立てることが可能です。
  • ツイータンTwitter APIを使って10分おきに収集したTwitter(ツイッター)のトレンドワードや人気ハッシュタグデータを月別に集計してランキング形式で公開しています。
  • Keyword Tool++Yahoo APIや楽天サイトのデータを日次で収集したデータを元に、EC系キーワードをラインキング形式でご紹介しています。各ワードは検索ボリュームや関連語、24か月の検索ボリュームトレンドを確認も可能です。
  • 消費者金融の泉カードローン商品を取り扱う金融業者を一覧で比較可能としたサイトです。カテゴリ別、人気度別、限度額別、金利別に比較可能なサイトにしています。
  • TrendinGファッションモールに出店するブランドをアイテムヒット率でランキングとしたサイトです。まだβ版です。

各サイトの開発方法などについて

各サイトの開発方法や運用トラブルについては、当ブログで不定期にご紹介しています。Twitterで新着記事のお知らせもしています。宜しければフォロー下さい。