dtn.jpのアクセスレポート

サイト開設から現在までのアクセス数は、dtnアクセス数レポートで紹介をしてきました。(※だいぶ前に公開終了しました

ほぼ自分の記録用に取っていたデータという感じですので、来訪したみなさんにはあまり意味がないものでしょうが、毎月更新をすることを目標に更新をし続けてきました。

サーバ付属の解析ツールUrchin

このサイトのアクセス解析にこれまで使用してきたものが、サーバーに付属されていたUrchinというプログラムでした。

日本語には少々弱かった解析ツールでしたが、アクセス数のチェックに使う程度であれば、全く問題なく動くプログラムでした。サーバー移転後に度々不安定になってしまったところは残念です。

Googleに買収されたUrchin

このUrchinを開発していたUrchin Softwareですが、2005年にgoogleに買収をされておりました。

買収後は同じくらいに高機能なGoogle Analyticsを無料でスタートしてしまったので、わざわざ自分のサーバーの少ないプロセスを消費してUrchinを使う理由がなくなってしまいました。

そこで、先日にやったリニューアルのタイミングで、サイト全体にアナリティクスのタグを仕込んでみました。まだタグを設定できていないページもありますが、今では8割方を仕込み終わった感じで、解析データも無事取得をすることができていました。

google_analytics_201009.gif
Google Analyticsのイメージ

おわりに

Urchinはアクセス解析ツールとしてとてもよくできていたものでしたが、それを会社ごと買収して手に入れ、有償製品だったプログラムを即無料で公開し、ユーザの声を取り入れつつ一気にそれ以上に発展させてしまう、Googleのそんなスピード感にはもう誰も付いてこれないかもしれないです。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。