SEOチェックツールとは

ディレクトリ型検索エンジンdtnのカテゴリにはSEOチェックツールの機能がつけてあります。カテゴリ登録サイトの「サイトのデータをチェック」から確認ができます。(※もう廃止をしてしまいました

sitechecktoolimg.png
サイトのデータをチェックからSEOチェックツールに進めました

SEOチェックツールの機能

当時、Googleなどの検索エンジンでは「link:ドメイン名」を検索すると、被リンク元の一覧を取得するといったことがまだできていました。

そこで、fsockoopen()で簡単なクライアントを作って検索結果画面から被リンクやインデックス数を取得してまとめて表示したものに、META DESCRIPTIONなどを合わせて表示してSEOチェックツールとしていました。詳細はこちらのきじでもご紹介しています。

fsockoopen()でデータ取得ができない

先日よりYahooの仕様が変わったのか、どうしても欲しいデータを抽出することが出来なくなってました。スクレイピング対策でもされたのかは分かりませんが、データ取得をすることができなくなってしまいました。

Yahoo検索APIに変更

当時はAPIブームだったこともあり、Yahoo検索APIで被リンクやインデックス数といったデータを取得することもできましたので、Yahooについては無理せずにAPIを使うことにしました。APIの方が安定して早く値を取得することができます。

おわりに

時間がある時にでも、google、msnもAPIを使ってデータを取得して高速化するようにしてみたいと思います。