dtnのディレクトリには、オマケ的にseoチェックツールを付けてあります。
seoチェックツールとはいうものの、単に検索エンジンでの
インデックス状況をphpでまとめただけなんですけどね。。
さて、これを久しぶりに修正してみました。
というのも、apacheのエラーログを見ていたところ、
やたらめったらPHP Warningがでており、
中でも、このSiteCheck.phpのエラーがけっこうな数となっておりまして、、、。
どうやらその主な原因というのは、4XX、5XXなどの、
存在してないサイトのデータを引っ張ってこようとした時に、
PHPがエラーを吐いてるというもので、、
まぁ、、、
@でエラー制御もしてないので、当たり前といえば当たり前ですね。
毎度の思いつきの突貫作業でこのプログラムを作ったので、
URLの存在チェックや、ディレクトリ登録済みかどうかの
チェックすらもやってませんでした。
という訳で、とりあえずは、URLが存在してるかどうかの
チェック機能を新たに追加してみました。
php5だとget_headers()もありますが、これがなくとも
PHPでHTTPリクエストをしてみる」のような方法で、
ステータスが取得可能なので問題なしです。
sitechecktool_0912.png
ところで、dtnの検索インデックス状況を見てみると、
googleの被リンクが全然少ないのが分かりますね。
sitechecktool_0912_dtn.png
link:コマンドでサイトの被リンクを公開すると、
SEO対策に悪用される恐れがあるから、とはいえ、
ここまで他と比べて差があると、被リンクは上位表示に
本当に!大切なんだよとアピールしてるような感じで、
逆効果のような気もしますが、、、どうなんでしょうね?

スポンサーリンク