dtnディレクトリのカテゴリ管理画面

以前、関連カテゴリへのリンク作成機能をつけましたとブログでご紹介しました。

そのカテゴリ修正プログラムに不具合が出ていたので、その修正をいたしました。

dtnのカテゴリ管理画面とは

前回の記事で、各カテゴリの情報に親カテゴリの番号を持たせておけば、階層構造を二次元的に保持することができるとご紹介しましたが、具体的な画面イメージがこちらです。

category.gif
当時のカテゴリ管理画面です。今はもう少しグラフィカルにしています。

多分、大手のディレクトリサイトでは、膨大なデータを扱いやすいよう、このような一覧で表示させるといったこともせずでしょうが、うちではこれで十分間に合ってしまいます。

階層構造を視覚的に確認できるよう、アンダーバーを使って各階層を右にずらして表現しています。1階層下にカテゴリを付け足したいときはその階層の右にあるテキストボックスに階層名とかファイル名とかを入力してPOSTをすれば追加するといった感じです。

編集、削除をする際には、フラグを立てて、POSTをすればカテゴリテーブルに編集がされるといった仕様です。適当に考えて作った管理画面ですが、今でも問題なく動いております。

おわりに

Yahooとかdmozとかの大手カテゴリのディレクトリ管理画面とはどのようなものになっているのでしょう。きっともの凄いかっこいい画面なんだろうと妄想してしまいます。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。