昨日くらいにYahoo!の検索インデックス情報が更新されていたようです。
どうなったものやら?と見てみたところ、Topページが出てこない?
おー。
これがTDP(トップページダウンペナルティ)と言われるものか!?
という感じで、見事にdtnもTopページが表示されていませんでした(^△^;)
恥ずかしながら、元々それほどアクセス数があるサイトでもないので、
影響と言う影響はあんまりないのですけど、
なんとも悲しい感じがしちゃいますね。
今、Yahooでキーワード『dtn』を検索すると、
このblogがTopに出ちゃってます(^_^;)
さて。まぁ今更騒いだところでしょうがないのでヽ(^△^;)ノ
せっかくの機会なので、その原因を調べてみましょう。
まず。真っ先に思いつくのがアフィリエイトのリンクですね。
ad.png
アフィリエイトをやったことがある方なら↑をみたら分かると思いますが、
こんなの貼っても全く成果はでないんですけど、、
なんとなくデザイン的に寂しかったんで、置いてしまっていました。
まぁこれが原因だったとしたら分かり易くて良いですけどね。
次に怪しいと思った場所がこちら。
tagcloud.png
そう。タグクラウドです。
実はこのタグクラウドには、ある設定をしてありました。
それが属性『rel=”nofollow”』です。
開設当初はこれをタグクラウドに設定しない状態でいたのですが、
すると、google、Yahooの検索ロボットがこのリンクを辿って行ってしまい、、、
キーワード『dtn 検索』等で検索すると、メチャメチャ文字化けした文字列とかが
検索結果の上位に出てしまったりしてまして。。。
今はプログラム側に色々と小細工をしておきましたので、
ロボットに拾われても、こんな感じになるように出来ましたけど、
error.png
その時は、どうしてもプログラムに修正を加える時間がなかったので、
とりあえず、これでいっか(^△^;)って感じで、
属性『rel=”nofollow”』をリンクに設定して済ましておりました。
まぁ今考えると、META文で CONTENT=”NOINDEX, NOFOLLOW”
とかを入れておけば良かったのかもしれないですけどね。
とりあえずこれをやった結果、文字化けの検索結果も全部消えてくれたので、
そのうち設定したのもすっかり忘れてしまい、プログラム側の修正をした時にも
外さずそのまんまにしてしまっておりました。
で。このフォントサイズが巨大だったりする、属性『rel=”nofollow”』が設定された
リンクの固まりを見たロボットが、こりゃスパム行為に違いない!
って思ってペナルティ扱いにしたのでは???
というのも原因として考えられます。
これ以外に何かあるかなぁ、、、と見てみましたが、
まぁ怪しいと思えば、何から何まで怪しいと思えますので(^△^;)
もうちょっと調べて経過報告しようと思います。
それにしても。面白いのは、
アメリカYahooで『dtn.jp』を検索するとこんな感じになってます。
ameyahoo.png
これは予想通りですね。
開設当初からdtnはwww無しでやってますので、
www無しがTopにくるのが正常という感じです。
次にwww付きの『www.dtn.jp』を検索するとこんな感じです。
ameyahoo2.png
これも予想通りです。
dtnはwww付きにしようとすると、301リダイレクトをしているので、
www無しの『dtn.jp』がTopページにきてくれればOKです。
では、肝心の日本Yahooで『dtn.jp』を検索するとどうでしょう?
jpyahoo.png
見ると、Topにくるのが www.dtn.jp になってるんですよね。
どうやらwww無しTopがペナルティ扱いで消されてるみたいで、
www付きは残っているようです。
ちなみに、元々dtnはwww無しの 『dtn.jp』 として作ってきてますけど、
Yahooのカテゴリに登録された時に、www付きの
『www.dtn.jp』で登録されていました。
www無しの方はペナルティを与えられて吹っ飛び、
www付きの方は何にもされてなかったから表示された。
もしくは、カテゴリ登録データだから、とりあえず表示してあるって感じでしょうか???
こう考えると、何かしら人為的な操作がされてる気もしますけど???どうでしょう???
この辺詳しく調べると面白いかもしれないですけど、
まぁSEO業者でもありませんので、
その筋の方にお任せします(^△^;)
と。いうわけでして。
なんともお恥ずかしいお話だった訳ですが、
今後も変化がありましたら、また調査報告してみます?。