ブログランキングとは

ブログをお持ちの方は、Ping送信先として何かしらのブログランキングサイトに登録をしていると思いますので、最大手の下記2サイトはご存知とは思います。ブログをお持ちでなくても、下記のバナーはどこかしらで見たことあるのではないでしょうか?

にほんブログ村 IT技術ブログへ

ブログランキングに登録をしておくと、登録されたブログがランキング形式で紹介されるので、ランキングからの集客があったり、被リンク元としても評価してくれたりと色々なメリットがあります。

中でも、国内最大級のランキングが、上にバナーを貼ったにほんブログ村で、次が人気ブログランキングとなり、当然ながら、このdtn.jp運営ブログも登録をして、日々アクセスを送ってもらっておりました。

ブログからのPing送信

ブログランキングには投稿した記事情報の通知(Ping送信)を受け取り、ランキングに登録したブログ情報と合わせて新着記事を表示してくれるような機能があり、登録をした方は必ず通知をしていると思います。

Ping送信が反映されない

にほんブログ村、人気ブログランキングにdtn.jp運営ブログからも更新通知を送っていましたが、何故かにほんブログ村の方に記事情報の反映をさせることができず、色々とやって最終的に解決できたという経緯をご紹介したいと思います。

マニュアル記載の対処法

記事情報の通知(Ping送信)ができなかった場合の対処方法についてはマニュアルにも色々と記載がされており、こちらでも色々と試してはおりました。

更新記事(最新記事、新しい記事)が載っていない、載るのが遅い場合、下記のようなケースがございます。いままでのケースでは下記のいずれかに該当していることがほとんどですので、長くなりますがゆっくりとご一読をよろしくお願い申し上げます。

場合によっては下記の中の複数のケースが絡み合って反映がされていないこともございますのでひとつひとつジックリとご覧いただき、あなたの状況と合わせて確認してください。

https://blogmura-help.muragon.com/entry/167.html

WordPressに設定した自分のサイト用のURLを何度となく張り直してみたり、、、

wordpressの設定→更新情報サービス

にほんブログ村の管理画面から、Ping代理送信を何度も時間を変えて、日を変えて押してみたり、、、

にほんブログ村のマイページからPing代理送信を

Pingを送信すると、先方のクローラーがRSSを拾いにくるような仕組だと思うので、WordPressの何らかのプラグインでこれを弾いたりしているのかとは思うのですが、あれこれ試していたものの全く解決できずに3カ月間モヤモヤ過ごしていたので、遂に最後の手段にでてしまいました。

サポート窓口への相談

それが、お問い合わせフォームからサポートに問い合わせです。

原因がこのWordPressの設定にありそうなので、問い合わせをするのも大変申し訳ない気がしましたが、去年に続いて今年もモヤモヤ過ごすのが嫌だったので遂にメールをしてしまいました。

問い合わせの結果

すると、待つこと約1日程度で、これまでの投稿したブログ記事が一斉に記事リストに表示されるようになりました。

新着記事リスト

こちらのブログさんでも似たような現象がでて、最後はサポートへのお問い合わせで解決していたようですので、どうしても自己解決できないという状況であれば、サポートに問い合わせをするというのが一番なのかもしれません。

おわりに

問い合わせした翌日にはもう記事リストが出ていたので、とても迅速に対応いただけて感動しました。dtnディレクトリの登録申請は7年お待たせして毎度登録申請された方からご指摘受けたりしているので見習いたいです。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。