久しぶりにディレクトリ型検索エンジンdtnのトップページを見てみたところ、右上部分に設置をしていた「炎上検索ワード」の表示が壊れていることに気が付きました。

炎上ワードのデータ元としてYahoo!の「人気急上昇キーワード」のRSSを使っておりましたが、この配信が2月末でストップしていたようで、返ってきたjsonでも「Yahoo検索データRSS配信は終わりました」のようなメッセージしか取れていなかったことが原因だったようです。

Yahoo! Japanのサイト上では急上昇ワードの紹介はまだやっているようですが、RSSでの提供まではやってくれなくなったようです。

考えてみたら、RSSリーダーを使ってる人も殆ど見なくなりましたので、仕方ないのかもしれないですね。

ただ、RSSのXMLデータをパースしてキーワードを抜き、そのワードを自分のサイトの検索に投げて・・・といったことをやっているデータ乞食の身にとっては、サービス終了されるのは大問題になります。同じようなことをやってる人は日本に1人もいないでしょうが。。。

そんなこんなで、また別のサービスを探す必要が生じましたので、あちこちキーワードランキング探しの旅をしておりましたところ、遂に見つけました。

Googleが提供するgoogle トレンドのデータです。

しかも、googleトレンドの人気キーワードランキング情報は、そのままRSSフィードで吐き出しまでされている!ので、フィードのXMLデータをパースしてキーワードを抜き出したら、あっという間に炎上検索ワード部分を復旧させることができました。

炎上検索ワードはこちら

ディレクトリ型検索エンジンdtnでもキーワード検索データはずっと蓄積しておりますが、トレンドとか人気ランキングに活かせるほどは検索ボリュームがあるはずもないので、他所様のデータを活用して引き続きやっていきたいと思います。

これで最新の人気検索ワード情報表示が引き続きできるようになりました。

ちなみに、この炎上検索ワードをクリックすると、検索プログラムにデータを投げて、カテゴリ検索、登録サイト検索、twitter API検索の検索結果を表示するようにしています。

twitter API検索の話はまた別の機会にしたいと思います。