Yahooが提供するショッピングAPIでは、APIのデータとバリューコマースのアフィリエイトプログラムを組み合わせることができるようになっています。

具体的には、商品検索APIにリクエストを投げた後、返ってくるレスポンスデータの商品URLをアフィリエイトコードにして返してくれるといった便利な機能です。

ディレクトリ型検索エンジンdtnで検索をすると、dtn側の検索結果と一緒に、Yahooの商品検索APIを使ってキーワード関連商品情報を表示するようにしていましたが、このアフィリエイトコード生成機能により、商品リンクはアフィリエイトコードとして出力をしておりました。

とはいえ、ほとんど成果が上がることもない、見栄えをよくする飾り程度のものではありましたが、久しぶりにこのアフィリエイトタグ経由でアフィリエイトの成果が発生しておりましたので、APIを使ったアフィリエイトに関して改めて記事をまとめてみました。

この記事では、Yahoo APIとバリューコマースを使ったAPIアフィリエイトのやり方や、その成果がどの程度あるのかなどについて、ご紹介をしたいと思います。

APIアフィリエイトで成果発生

APIを使ったアフィリエイトサイトを作って半自動で稼ぎたい!といったことは、WEBプログラミングをされる方なら誰でも想像したことがある話とは思います。

最近だとテック・ブックランクあたりが、WEBプログラミングによるアフィリエイトの成功事例として有名どころと思いますが、ポンと作って3週間で10万円も稼ぐといったことは極めてまれな話で、プログラムを使った自動生成サイトを作っても、成果なんてほとんど上がらないというのが実情とは思います。

dtn.jpの各サイトでも、YahooショッピングAPIを使った検索連動広告みたいなものを以前より作ってはありましたが、検索されたキーワードに関連した商品リンクを表示させているとはいえ、経由の成果があがることはほとんどありません。

dtnjpの検索につけたYahooショッピングAPIを使った検索連動広告
ポケモンGOで検索すると、商品データをひっぱります

こんな個人サイトでポンと検索して表示された商品リンクを見て、「お!これいいね、すぐ買おう!」となる人なんて、1,000人に1人程度もいないでしょうから、GoogleやYahooであれば意味があるかもしれませんが、dtn.jpのアクセス数でこんなものを置いても全く意味がありません。私自身、もはや雰囲気づくりの飾り程度としか見ておりませんでした。

加えて、Safariやchromeで実装され始めたトラッキング防止機能(ITP)の影響もあり、アフィリエイト成果がより上がりにくくなっている昨今では、全く期待もできませんでした。

そんなリンクから、突然成果があがっておりましたので正直ビックリしてしまいました。成果はまだ未承認のため、このまま承認拒否で終了パターンかもしれませんが、かなり嬉しくは感じました。

YahooAPIによるアフィリエイト成果をバリューコマース管理画面で見る
3980円の1.03%の報酬で41円が発生でした

そんな状況ですので、APIを使った自動アフィリエイトに夢を抱く方には現実を突きつけるようで申し訳ありませんが、今のアフィリエイトの主戦場はブログやSNSやアプリに移行しているので、今からアフィリエイトで一定程度の成功を夢見ている方は、このあたりには足を踏み込まないことをお勧めします。

APIを使ってアフィリエイトをやるには

それでも、私と同じようにYahooのショッピングAPIを使って、APIアフィリエイトをやってみたいとお考えの場合には、大きく5つの作業をこなしてサイトを作っていけば実現をすることができます。

①Yahoo JAPANのIDを取得(これがないとアプリケーション登録ができません)

②デベロッパーネットワークでアプリケーションを登録(Client IDがもらえます)

③バリューコマースに登録

④バリューコマースでYahoo!ショッピングと提携してテキスト広告枠を作成

⑤APIのクエリに②と④を仕込む

①Yahoo! JAPANのIDを取得

Yahooでアカウントを作成するだけです。こちらからどうぞ。ヤフオクとかもやるのであれば、プレミアム会員の方が色々と便利に使えるとは思いますが、メリットを感じなければ無料のアカウントでも問題ありません。

②アプリケーションを登録

デベロッパーネットワーク新しいアプリケーションの開発からAPIを使ったアプリケーションの登録をすることができます。

dtn.jpの検索連動広告のようなものであれば、サーバーサイドのアプリケーションを個人でといった感じで登録していきます。アプリケーション名は特に表に出るものでもないので、分かりやすい名前を付けておけば問題ありません。

Yahooデベロッパーネットワークのアプリケーション登録
新しいアプリケーションの開発で登録

③バリューコマースに登録

YahooのAPIにアフィリエイトを仕込むには、バリューコマースのアフィリエイトへと登録が必要となります。ほかのアフィリエイトではAPIに組み込むことができないのでご注意ください。登録自体は無料で、サイト情報を登録する程度ですぐにできます。

たまにサイトを登録するだけで数百円あげるといった太っ腹企画もやっていますので、登録後に管理画面をよくご確認ください。

④Yahoo!ショッピングと提携

バリューコマースに無料登録後は、管理画面の検索画面で「yahoo」と検索して表示される「Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)、PayPayモール」と提携すれば広告を作成ができるようになります。「広告素材を選ぶ」に進み、テキスト広告の作成をしてください。

管理画面で検索してもYahooショッピングが出てこない場合には、他の広告を貼るなどして少し成果を上げる必要があるかもしれません。

バリューコマースの広告主でYahooショッピングを探す
バリューコマースでyahooを探す

⑤APIのクエリに②と④を仕込む

以上で、YahooAPIアフィリエイトに必要なアプリケーションのClient IDバリューコマースIDが準備できましたので、あとはAPIに投げるクエリにこれらのパラメータを仕込めばOKです。

PHPでの実装については下記の記事で詳しく説明してありますので、ご参照ください。

APIアフィリエイトで成功するには

APIアフィリエイトで成功する方法については、上記のテック・ブック・ランクを制作した方が、その答えをハッキリ説明してくれておりました。

結論から言う。技術力と企画力にはまったく相関がない。

まさに仰る通りで、APIを使ってどんなに頑張ってプログラムを書いたとしても、dtn.jpの検索連動広告のようにコンテンツとしての価値がないと全く成果がでることがありません。

これはほんの1例だが、私も含めてエンジニアが立てる企画のほどんどはシステム設計指向でコンテンツに対する考えがスカスカのが多い。コンテンツはシステム設計よりも優先して考えるべきことなのだ。

どんなデータベースか、どんなフレームワークか、なんて知る訳が無い。サイトにアクセスした際に目の前にあるのはコンテンツだけ。だからコンテンツこそが重要。

空回りのプログラミング作業を徹夜でひたすらやる前に、コンテンツ設計をしっかりやって、制作後にガックリすることがないよう努めましょう。

おわりに

Yahoo API経由のアフィリエイトで成果がでたこともあり、勢いで新たにアフィリエイトの記事カテゴリを作り、よくあるアフィリエイトブログ風に記事を書いてみました。

dtn.jpの場合、アフィリエイトはドメインを取得した2002年~の数年間がピークだったかもしれません。当時はまだアフィリエイトをやっている方も少なく、リンク集をアフィリエイトタグに変えただけで驚くほどの成果があがった時代でした。

今、成果を出すために日々努力する方からしてみたらバカみたいな時代だったかもしれませんね。

ABOUT dtn.jp

この運営ブログをみてdtn.jpの運営サイトに興味をお持ちになった方は下記のリンク集からサイトをご参照ください。PHP・SQL・JS・HTML・CSSや様々なAPIでゼロから立ち上げたサイトを複数運営しています。

dtn.jp関連サイト

  • ディレクトリ型検索エンジンdtn大手サイトは全てサービスを終了し、中小でも運営を継続するところがほとんどなくなってしまったディレクトリ型検索エンジンを2002年から細々運営しており、未だに細かい機能改修も行っております。申請されたサイトは実際に訪問して細かく確認をしているので登録までかなりお時間いただきます。
  • 猫ネコサーチエンジン猫・ペットサイト専用のディレクトリ型検索エンジンです。登録サイトはサイトのスクリーンショット付きでカテゴリに掲載しています。
  • 画像掲示板の泉画像やYouTubeやニコニコ動画が貼り付け可能な匿名画像掲示板です。27ジャンルに分かれた掲示板に、それぞれ100スレッドまで立てることが可能です。
  • ツイータンTwitter APIを使って10分おきに収集したTwitter(ツイッター)のトレンドワード・ハッシュタグを月別ランキングでご紹介中。キーワードトレンド推移やハッシュタグツールもあります。
  • Keyword Tool++Yahoo APIや楽天サイトのデータを日次で収集したデータを元に、EC系キーワードをラインキング形式でご紹介しています。各ワードは検索ボリュームや関連語、24か月の検索ボリュームトレンドを確認も可能です。
  • 消費者金融の泉カードローン商品を取り扱う金融業者を一覧で比較可能としたサイトです。カテゴリ別、人気度別、限度額別、金利別に比較可能なサイトにしています。
  • TrendinGファッションモールに出店するブランドをアイテムヒット率でランキングとしたサイトです。まだβ版です。

各サイトの開発方法などについて

各サイトの開発方法や運用トラブルについては、当ブログで不定期にご紹介しています。Twitterで新着記事のお知らせもしています。宜しければフォローどうぞ。