楽天APIでランキングサイトを作ってみたと書きましたが、
楽天APIのランキングデータだけだと少々寂しかったので、
Yahoo! APIのショッピングランキングデータも引っ張ってきて、
これもこっそり追加しておきました。
せっかく作ったけど、サイドにあるのであんまり目立ちませんけども。。。(^▽^;)
yahoo_api_ranking_otoku.png
ちなみに。
Yahoo! APIのランキングデータの場合、
レスポンスフィールドのQueryRankingDataの中に、
rank:現在順位(1位から100位まで)
vector:前日差(up:上昇/down:下降/stay:維持/new:新規)
prerank:前日順位
と、前日差を表すデータがあるので、
コレを使って変化状況を矢印表示してあります。
使ってみると、Yahoo! APIの方が、
ランキングサイトっぽく作りこむには便利かもしれないですね(^△^;)
それにしても。。。
rakuten_api_ranking_otoku.png
楽天API、Yahoo! APIの、どちらのデータでも、
「マスク」がTopにいるのを見ると、ちょっと怖くなりますね…( ̄- ̄;)
皆さんもインフルエンザにはご注意下さい。

スポンサーリンク