トップより高いPageRankの内部ページ

ホームページより高いページランクの内部ページに関する記事を見つけました。

一般的に考えると、ホームページ(トップページ)のPageRankがいちばん高いように思えますが、4月、5月のように内部ページがリストされる場合があります。

海外SEO情報ブログ

以前より気になっている謎の高PageRank現象もこれに該当するかと思いましたので、dtn.jpのウェブマスターツールでも調べてみました。謎の高PageRankについてはこちらの記事をご参照ください。

dtn.jpのウェブマスターツール

先ほどのブログによれば、ウェブマスターツールの中に「過去3ヶ月間のPageRankの最も高いページ」を確認出来る機能があるようです。

統計情報 → クロールに関する情報部分にあるようですが、みるとこのような状態になっていました。

google_most_pagerank.png
機能紹介はあるけどデータが表示されていません

ウェブマスターツールのヘルプにもここにデータがあるとは書かれていましたが、見当たりません。そのうち表示がされるのでしょうか。

先ほどの記事でも、googleの中の人がPageRankはあまり気にしないようにと言ってるとは強調しています。

keep in mind that PageRank is but one of the many factors Google uses for crawling, indexing and ranking so don’t be too obsessed about it.“ページランクは、グーグルがクローリング、インデックス、ランキングに利用する数々の要因のほんのひとつに過ぎない。あまりとらわれすぎないように。”

海外SEO情報ブログ

あまり気にしないようにしつつ変化があったらまたご紹介しようと思いますが、謎の高PageRankでスパム扱いされないかが心配です。

おわりに

気分転換がてらトップページのデザインを少々変更してみました。一部にちょこっと背景を入れただけなので全然分からないかもしれません。

dtn_top_0807.png
当時のトップページの雰囲気

そのうち時間があれば、レイアウトも変えてみたいと思ってます。