TITLE/DESCRIPTIONの重複警告

Googleウェブマスターツールを見たところ、「診断>コンテンツ分析」にメッセージが表示されていることに気が付きました。

以前、メッセージが表示された時の記事はこちらをご参照下さい。

dtnディレクトリのTITLEが重複

見ると、今回はランキングページではなく、dtnカテゴリのTITLEタグとMETA DESCRIPTIONにも
重複しているものが見られるということでした。

カテゴリデータをHTMLで出力する際、カテゴリ名のみをタイトルとして出力しておりましたが、カテゴリ名だけでは同一となってしまう事例が結構あったようです。

ビジネスと経済 > ショッピングとサービス > スポーツ

趣味とスポーツ > スポーツ

ディレクトリ内でカテゴリ名が同じとなる事例

カテゴリページのタイトルに重複対策

Yahooカテゴリを見習って、一階層上のカテゴリ名も一緒に出力するようにしてみました。恐らく、これであれば重複となることはないと思います。

title_henkou.png
重複対策を施したカテゴリページのタイトル

おわりに

前回は「診断>コンテンツ分析」ではランキングページの重複しか教えてもらえていませんでしたが、今回はディレクトリの方でも重複があると教えてもらえました。ということは、前回はディレクトリの方はそれほどしっかり見ていなかったということでしょうか?

いずれにしても、山ほどあるHTMLデータをしっかり格納して、それをしっかり比較している、googleの処理能力には驚くばかりです。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。