googleのウェブマスターツールには、色々な機能がありますが、
その中に、診断 > コンテンツ分析という機能があります。
ウェブマスターツールの詳細はこちらでどうぞ
さて。そのコンテンツ分析機能の説明を読むと、
『問題を解決することで、検索結果内でのサイトの掲載順位や、
サイトへのリンクのクリック数を向上させることができます。』とあり、
要は、よりgoogleに適したサイトにする為に修正した方がいい点を、
ここで教えてくれているようです。
これまで、特に何も表示されてはいなかったと思ったのですが、、、
ふと見ると、ここにランキングページに関しての問題がいくつか出ていました。
どうやらTITLEとMETA文が同じページがいくつかあるから、
それは直した方がいいんじゃないの?ということのようです。
ranking_img.png
dtnのランキングページは、テンプレートを読み込み、
DBから抽出したランキングデータと合体させて出力をしていた為、
TITLEやヘッダは同じものを使いまわしていたのですが、、、
どうやらこれがあまりよろしくないということのようです(^△^;)
仕方ないので、面倒くさがらずにTITLE、META文も各ページ異なるように
修正しておきました。
それにしても、html、cgi、phpページだろうが、きちんと読み込んで、
しっかり修正報告までしてきてくれるとは、検索ロボットってのも
すごいもんですねぇ。。。
検索エンジンのスパイダーを画像検索すると、こんなイカツイのも出てきたりして、
なんとなく納得してしまうような。
spider.png

スポンサーリンク