ウェブマスターツール

googleのウェブマスターツールには、色々な機能がありますが、その中に、診断 > コンテンツ分析という機能があります。ウェブマスターツールの詳細はこちらでどうぞ

サイト改善の提案

コンテンツ分析機能の説明を読むと下記のような記載があります。

問題を解決することで、検索結果内でのサイトの掲載順位や、サイトへのリンクのクリック数を向上させることができます。

当時のウェブマスターツール説明

これまで特に何も表示されてはいなかったと思ったのですが、よりgoogleに適したサイトにする為に修正した方がいい点をここで教えてくれているようです。

dtn.jpに関する改善提案

見ると、ここにランキングページに関しての問題がいくつか出ていました。どうやらTITLEとMETA文が同じページがいくつかあるから直した方がいいんじゃないのか?ということのようです。

ranking_img.png
当時のランキングページロゴ

TITLE/DESCRIPTIONの重複

dtn.jpのランキングページは、固定テンプレートを読み込み、DBから抽出したランキングデータと合体させて出力をしておりましたが、テンプレートでTITLEやDESCRIPTIONといったヘッダは同じものを使いまわしていましたが、どうやらこれがあまりよろしくないということのようです。

そこで、面倒がらずにTITLEやDESCRIPTION、テンプレート内の文字列についても、各ページで重複とならないよう修正しておきました。

おわりに

.html/.cgi/.phpページだろうが、きちんと読み込んで、比較して修正報告までしてくれるとは、検索ロボットというのもすごいものですね。

検索エンジンのスパイダーを画像検索すると、こんなイカツイのも出てきたりしてなんとなく納得してしまいました。

spider.png
検索エンジンのbotのイメージ図