ウェブマスターツール

googleのウェブマスターツールには、色々な機能がありますが、その中に、診断 > コンテンツ分析という機能があります。ウェブマスターツールの詳細はこちらでどうぞ

サイト改善の提案

コンテンツ分析機能の説明を読むと下記のような記載があります。

問題を解決することで、検索結果内でのサイトの掲載順位や、サイトへのリンクのクリック数を向上させることができます。

当時のウェブマスターツール説明

これまで特に何も表示されてはいなかったと思ったのですが、よりgoogleに適したサイトにする為に修正した方がいい点をここで教えてくれているようです。

dtn.jpに関する改善提案

見ると、ここにランキングページに関しての問題がいくつか出ていました。どうやらTITLEとMETA文が同じページがいくつかあるから直した方がいいんじゃないのか?ということのようです。

ranking_img.png
当時のランキングページロゴ

TITLE/DESCRIPTIONの重複

dtn.jpのランキングページは、固定テンプレートを読み込み、DBから抽出したランキングデータと合体させて出力をしておりましたが、テンプレートでTITLEやDESCRIPTIONといったヘッダは同じものを使いまわしていましたが、どうやらこれがあまりよろしくないということのようです。

そこで、面倒がらずにTITLEやDESCRIPTION、テンプレート内の文字列についても、各ページで重複とならないよう修正しておきました。

おわりに

.html/.cgi/.phpページだろうが、きちんと読み込んで、比較して修正報告までしてくれるとは、検索ロボットというのもすごいものですね。

検索エンジンのスパイダーを画像検索すると、こんなイカツイのも出てきたりしてなんとなく納得してしまいました。

spider.png
検索エンジンのbotのイメージ図

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。