当時のdtn.jp検索プログラム仕様

当時のdtnの検索ボックスでキーワード検索をすると、このような処理を加えて検索結果を表示していました。

①dtn.jpの検索ボックスで入力されたキーワードを取得
②検索キーワードをYahoo検索APIに送信
③検索APIのレスポンスデータを取得
④検索APIの取得データを順次出力
⑤出力URLと同じものがdtnカテゴリにあればdtnのカテゴリリンクを表示

2008年当時のdtn検索の仕様

検索結果イメージはこちらの記事でご紹介しています。

dtn登録サイトが検索結果に表示されない

元がYahooの検索結果データなだけに、dtnカテゴリに登録をしたサイトがYahooの検索順位が低かった場合には、次へ次へとどれだけ進んでも表示されないということになり、登録した方にとってはあまりメリットがない検索仕様となってしまっておりました。

例として、SNSでキーワード検索をしてみると、dtnディレクトリには11件が登録されているとヒットするものの、mixi以外は全く表示がされないという結果になってしまっています。

key_word_search2.gif
dtnの検索ヒット数11件に対するYahoo検索のヒット数が多すぎる

マッシュアップ検索とdtn検索に分離

対策として、検索結果の表示については、「Yahoo検索APIとdtnディレクトリ検索結果のマッシュアップ」の表示だけでなく、「dtn登録サイトの検索結果」の表示もできるようプログラムを改修いたしました。

検索画面中段にある、『dtn登録サイトの結果のみ表示するにはこちら』を押して下さい。

key_word_search1.gif
こちらはYahooマッシュアップ検索結果画面です
key_word_search3.gif
こちらはdtn検索のみの結果画面です。

おわりに

サイトを登録してくれた方にとっては、こちらの方が使いやすいのかもしれません。このあたりをご指摘頂いた方、誠に有難うございました!!

思いつきで制作しているプログラムばかりなので、機能が悪い点や不具合がありましたら、お気軽にご連絡下さい。今後とも宜しくお願い致します。

ABOUT dtn.jp

この運営ブログをみてdtn.jpの運営サイトに興味をお持ちになった方は下記のリンク集からサイトをご参照ください。PHP・SQL・JS・HTML・CSSや様々なAPIでゼロから立ち上げたサイトを複数運営しています。

dtn.jp関連サイト

  • ディレクトリ型検索エンジンdtn大手サイトは全てサービスを終了し、中小でも運営を継続するところがほとんどなくなってしまったディレクトリ型検索エンジンを2002年から細々運営しており、未だに細かい機能改修も行っております。申請されたサイトは実際に訪問して細かく確認をしているので登録までかなりお時間いただきます。
  • 猫ネコサーチエンジン猫・ペットサイト専用のディレクトリ型検索エンジンです。登録サイトはサイトのスクリーンショット付きでカテゴリに掲載しています。
  • 画像掲示板の泉画像やYouTubeやニコニコ動画が貼り付け可能な匿名画像掲示板です。27ジャンルに分かれた掲示板に、それぞれ100スレッドまで立てることが可能です。
  • ツイータンTwitter APIを使って10分おきに収集したTwitter(ツイッター)のトレンドワードや人気ハッシュタグデータを月別に集計してランキング形式で公開しています。
  • Keyword Tool++Yahoo APIや楽天サイトのデータを日次で収集したデータを元に、EC系キーワードをラインキング形式でご紹介しています。各ワードは検索ボリュームや関連語、24か月の検索ボリュームトレンドを確認も可能です。
  • 消費者金融の泉カードローン商品を取り扱う金融業者を一覧で比較可能としたサイトです。カテゴリ別、人気度別、限度額別、金利別に比較可能なサイトにしています。
  • TrendinGファッションモールに出店するブランドをアイテムヒット率でランキングとしたサイトです。まだβ版です。

各サイトの開発方法などについて

各サイトの開発方法や運用トラブルについては、当ブログで不定期にご紹介しています。Twitterで新着記事のお知らせもしています。宜しければフォロー下さい。