Yahoo検索APIとマッシュアップ

前回のプログラム改修では、dtn.jpの検索窓で検索されたキーワードをYahoo検索APIに接続して、
返ってきたXMLデータを配列として表示していき、その中にdtnディレクトリ登録サイトのURLが存在したらカテゴリリンクを表示するといった仕様に改造しておりました。

検索結果の中にdtn登録サイトが見つかると、このような感じでリンクが表示されるようになります。昔のYahooの検索結果のようなイメージです。

dtn_search_img.jpg
YahooAPIの検索結果にdtnディレクトリ登録サイトがあれば、カテゴリリンクを表示

dtn登録サイトが少なすぎ

上記の仕様だと、dtn登録サイトの数がまだまだ少ないため、なかなかカテゴリリンクが表示されず、しょうがなくdtnのSQL検索結果も下のほうに10件づつ表示させておりました。

とはいえ、やはり見栄えが残念な感じでしたので、dtnの検索結果表示はもうやめて、Yahoo API + dtn該当リンク表示のみで統一することにしました。

dtnカテゴリの登録リンクが増えれば増えるほど、検索結果に表示されるカテゴリへのリンクも増えるとは思いますので、気長に登録サイトが増えるのを待ちたいと思っています。

おわりに

検索結果表示速度もだいぶ改善しつつありますので、ぜひdtn.jpでの検索をお試しください。