画像掲示板の投稿削除プログラム

画像掲示板の泉には投稿削除機能も当然ご用意していますが、このプログラムに不具合が出ておりましたのでバグ修正を致しました。ディレクトリ型検索エンジンも同じですが、登録した情報を削除できないことが一番トラブルになりがちのため、急ぎで対応をいたしました。

画像掲示板の仕様

ファイルアップロード機能の練習がてら作った画像掲示板の泉ですが、元々フリーの掲示板CGIをサンプルに作ったこともあり、テキストログファイルを使った古めかしい作りの掲示板になっています。

取り回しがよいSQLを使えるDB型掲示板に作り直そうと何度も考えてはおりましたが、セッション数が毎度二桁台で推移してしまっている掲示板を大改修するのが手間で、未だテキストログファイル仕様のままにしておりました。

投稿データがテキストログファイルファイルのため、投稿・編集・削除をするためには、いちいちファイルをOPENして配列に放り込み、追加~編集~削除をして~最後はファイル上書きという昔ながらの処理を走らせる必要があります。しかも、スレッド型掲示板のため、レスが投稿された際にはスレッドを最上位に移動したりもあるため、鬼のような配列操作を裏で走らせておりました。

配列操作に生じたバグ

今回見つけた不具合は、その肝心の配列操作にバグがあったことが原因で、ファイル最終行にゴミデータが残り、一番古いスレッドの中身が壊れることがあるといったものでした。

下記画像のような配列操作だらけのPHPを今回修正していましたが、データ移行の手間とかを考えると、結局このタイミングでのDB型への改修はやれませんでした。

画像掲示板の泉で投稿削除プログラムを修正
投稿削除あたりでもこんなに配列操作が・・・

昔はポインタとか配列操作とかが楽しかったですが、今となってはクエリを一本書く方がどれだけ楽で安全かとは思ってしまいます。

おわりに

今年に入って、数年間放置していたサイトの復旧作業ばかりしてしまっております。なんとも恥ずかしい限りですが、お気づきの点があれば修正に努めておりますので、ブログのコメント欄、Twitterや、お問い合わせフォームからご一報いただけると助かります。

余談ですが、皆さんは既にお使いかもしれませんが、私もサイトの修正にMSのVisual Studio Codeを使い始めており、そのお陰で修正がだいぶ楽になりました。

HTML、css、jsのフロントエンドもVisual Studio Codeでコーディング
この高機能エディタが無料で利用可能です

画像編集でphotoshopとかを使う流れでなんとなくDreamweaverを使ってきましたが、Adobeのソフトは重いは固まるはで悲惨なことになってきたので、このVS Codeのサクサク動作感とファイル操作の使い勝手の良さには驚きでした。これで無料というのは本当に凄い感じです。

ABOUT dtn.jp

この運営ブログをみてdtn.jpの運営サイトに興味をお持ちになった方は下記のリンク集からサイトをご参照ください。PHP・SQL・JS・HTML・CSSや様々なAPIでゼロから立ち上げたサイトを複数運営しています。

dtn.jp関連サイト

  • ディレクトリ型検索エンジンdtn大手サイトは全てサービスを終了し、中小でも運営を継続するところがほとんどなくなってしまったディレクトリ型検索エンジンを2002年から細々運営しており、未だに細かい機能改修も行っております。申請されたサイトは実際に訪問して細かく確認をしているので登録までかなりお時間いただきます。
  • 猫ネコサーチエンジン猫・ペットサイト専用のディレクトリ型検索エンジンです。登録サイトはサイトのスクリーンショット付きでカテゴリに掲載しています。
  • 画像掲示板の泉画像やYouTubeやニコニコ動画が貼り付け可能な匿名画像掲示板です。27ジャンルに分かれた掲示板に、それぞれ100スレッドまで立てることが可能です。
  • ツイータンTwitter APIを使って10分おきに収集したTwitter(ツイッター)のトレンドワードや人気ハッシュタグデータを月別に集計してランキング形式で公開しています。
  • Keyword Tool++Yahoo APIや楽天サイトのデータを日次で収集したデータを元に、EC系キーワードをラインキング形式でご紹介しています。各ワードは検索ボリュームや関連語、24か月の検索ボリュームトレンドを確認も可能です。
  • 消費者金融の泉カードローン商品を取り扱う金融業者を一覧で比較可能としたサイトです。カテゴリ別、人気度別、限度額別、金利別に比較可能なサイトにしています。
  • TrendinGファッションモールに出店するブランドをアイテムヒット率でランキングとしたサイトです。まだβ版です。

各サイトの開発方法などについて

各サイトの開発方法や運用トラブルについては、当ブログで不定期にご紹介しています。Twitterで新着記事のお知らせもしています。宜しければフォローどうぞ。