18年目のドメイン

あと二週間くらいで19年目に突入するdtn.jpドメインですが、18年たったドメインパワーがどの程度あるのかということをせっかくなので少々調べてみました。

ドメインパワーとは

ドメインパワーが何かということについては、SEO系サイトに色々と書いてあると思いますが、昔流行ったPageRankのドメイン版といった感じの指標のようです。サイトによって名前がドメインオーソリティとなったり、パワーランクとなったり色々あるようです。

ドメインオーソリティ(DA)は、そのWebサイトが検索エンジンでの順位においてどの程度良く評価されるかを表す指標の1つ。SEOmozが提唱する用語。PageRankは各ページ(URL)に対するものだが、ドメインオーソリティはドメイン名に対する評価。

ドメインオーソリティ とは 意味/解説/説明 【Domain Authority, DA】 | Web担当者Forum

dtn.jpのドメインパワー

アイキャッチに置いたのは、アクセスSEO対策ツールさんが提供していたパワーランクチェックツールというものでしたが、ドメイン年数に重きを置いているのか、dtn.jpでも結構高い数値が出ているようでした。

このパワーランク数値を使ってランキングもやっているようなので、数値が良かったので、ついつい登録もお願いしてしまいました。

ドメイン価値だと¥96,734らしいです

他には、海外SEOで有名なMozが提供しているlink-explorerというツールで見れる、Domain Authorityがありますので、こちらも合わせて見てみました。

Mozのドメインオーソリティ

34。これが良いのか悪いのか。同年数くらいの個人サイトというものを探しづらい時代になってきたので評価が難しいですが、こんなものなのかもしれません。

おわりに

結局のところ、ドメイン年数を元に色々数値化しているので、18年も続けていると、人の流れとかも関係なく数値は増えるといったことかもしれません。

Mozのドメイン・オーソリティは、一般のウェブ担当者が自社のサイトに関して気にするような指標ではないと思っておくほうがいいだろう。

もし、これらの数値を調べる機会があったとしても、「ふ~ん、そういうものなのね」程度の認識でいよう。

ドメイン・オーソリティのスコアをグーグルSEOで気にするべきか? | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

年数計算を元に数値化しているなら、2週間たって19年目になったら数値はまた増えるのか?せっかくなので、気が向いたらまた調べてみたいと思いました。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。