各サイトにはAnalyticsは仕込んでありますが、毎度安定の低空飛行をするばかりなので全く気にもしておりませんでしたが、Analyticsデータをgoogle Analytics APIを使って引っ張り、逆アクセスランキングのようなものをいくつかのサイトで実現しておりましたので、こちらはチョイチョイ確認しておりました。

dtnディレクトリのINランキング

画像掲示板の泉のINランキング(ページ下のIN Rankタブです)

Analytics APIについては、google側でご丁寧にもPHPのサンプルまで置いてあるので、こちらを参考にすればお持ちのAnalyticsデータを簡単に引っ張ることができると思います。ただ、そもそものAnalyticsのDimensionsやMetricsといった指標が良く分からず、、、マニュアルを見てga:fullReferrerとかを取ってはみているのですが、Referrerがきれいに入っているものもあれば、値にgoogle、yahoo、goo.neといったものがあったりして(大手だけはデータがまとまる???)、わざわざこちらで置換設定を書いたりして作っておりました。

さて、そんな画像掲示板のINランキング上位にt.co / referralがいきなり複数現れておりましたので、少々気になってAnalyticsを見てみたところ、サイト全体のアクセスが跳ね上がっておりました。

どなたかが投稿をtwitterで広めた結果のようですが、なんとも凄いインパクトです。。↓画像にanalyticsのグラフを入れておきましたが、こちらは日別データなのですが、いつもの何倍なのやらという感じです。普段の低空飛行過ぎも問題ありそうですが。。。

とはいえ、匿名掲示板をやっていて急なアクセス増となると、またプロバイダ責任制限法的な問題発生か!?なんてヒヤヒヤしたりもしてしまうので、なんとも微妙なところがあったりしますね。

スポンサーリンク