明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

毎々年明け最初の記事で書いてることですが、2010年もサイトをあまり更新出来ないまま、あっという間に過ぎ去ってしまいました。dtnディレクトリへと登録申請して下さった方々にも大変ご迷惑をお掛け致しました。今年こそはマメにdtnも更新していきたいと思ってますので宜しくお願いします。

さて、2011年最初のネタは、Yahooカテゴリのお話です。皆さんご存知の通り、Yahoo Japanの検索システムがYahoo! inc.開発の「Yahoo! Search Technology (YST)」から、グーグルのシステムへと変更されました。dtnは元々Yahooからの訪問者が多かったこともあり、前後一ヶ月を比べると、少々アクセス数も落ち気味となってしまいました。

yahoo_google_201012.gif
アクセス数の変動

とはいえ、元々それほどアクセス数があるサイトでもないので、あんまり影響はないのが悲しいところですが…。

さて、そんな最中に、ふと登録されてたYahooカテゴリのページを見てみたら、ちょっと変化があるのに気がつきました。

yahoo_cate_1.gif
登録されているYahooカテゴリ

かなりマニアックなカテゴリに登録されてます。

yahoo_cate_2.gif

カテゴリで人気順表示にしたとき、毎度下のほうにいた気がしたdtnですが、見ると、カテゴリの一番上に表示されてました。アクセス数は下がるのに、カテゴリでの順位は上がる。。Yahooの評価基準はアクセス数とかとは別の要因が強いのかもしれません。

ちなみに。Yahooのヘルプページを見てみるとこんな記載がありました。

■人気順の基準について

人気順は、そのサイトに「どれだけのリンクが張られているか」や 「どういったリンクテキストでリンクされているか」などの 解析結果に基づいて決定されます。 人気順の決定方法は公開していません。また、決定方法は適宜変更される可能性があります。なお、有料・無料を問わず、順位の意図的な操作は行っていません。

検索システムがgoogleに変化したことも影響あるのかもしれないですが、詳細は中の人以外には全くよく分からないということですね。

とはいえ、元々Yahooカテゴリ掲載に四苦八苦していたdtnですので、カテゴリの一番上にリンクがあるのは、なんとも嬉しいひと時でした。

スポンサーリンク