Windows7のサポート終了

Microsoft Windows 7のサポート終了が2020年1月14日に迫り、遂にサポート終了のお知らせ画面が端末にも表示され始めるようになったようです。

表示されたポップアップ画面

Windows XPの時にはalert(アラート)が出たり、タスクトレイあたりに通知バルーンが出ていた程度だった気がしましたが、今回は結構大きいこのポップアップ画面が中央にドーンと表示されておりました。

windows7のサポートは2020年1月まで

タスクスケジューラにも設定が

しかも、ウインドウを閉じても再度表示されるよう、タスクスケジューラに設定まで入っているらしく、見たら本当にタスクスケジューラに毎日12:00にキックするよう設定が入っていました。「End Of Support」なんて名前が付けられていて、ますます嫌な感じです。

End Of Support……

進まぬWindows10更新

マイクロソフトのサポートが切れてセキュリティ更新プログラムが提供されなくなると、ここを狙った新種のランサムウェアやマルウェアの感染リスクが増えるということは想像できますが、そう簡単にWindows10に変えられないという課題を抱えたままの会社にとっては、なんとも悲しい感じのお知らせ画面でした。

Windows10入替だけであれば、爆安品や中古品でも入れてしまえば良いでしょうが、稼働中のシステムが対応するクライアントはWindows7の32ビットまで。なんてシステムを山ほど抱えている企業にとって、システム自体をWindows10対応させるだけでも3桁~4桁万円の見積がでる状況をどう考えれば良いのやら。

おわりに

今回は無料でWin10へのアップデートも気前よくしてくれていたので、このタイミングでまだそんなこと言ってる方がダメダメでしょうが。

PHPが学べるおすすめプログラミングスクール

この運営ブログをみて、もしdtn.jp管理人のようにサイトをゼロから作ってみたいという思いに駆られた方は、サイト開発やプログラミングをオンラインで受講できるプログラミングスクールの活用をしてみてはいかがでしょうか。サーバ/WordPress/HTML/CSS/JS/PHP/SQLなどの基本さえ分かれば、ゼロからサイト立ち上げもポンポンできるようになって、今なら仕事や転職にも役立つのでオススメです。

PHPも学べるオンラインスクール

  • CodeCampAWS Cloud9を使ったクラウド上のIDEが用意されているので、ネットにつながればスタート開始可能というゴージャスなスクールです。講師も選べて、Webマスターコースならプログラミング経験0でも一気にフロントエンドからバックエンドまでマスターできます。
  • ウェブカツJava言語やRuby言語なんぞ教えん!という、初心者にありがちな挫折ポイントがよく分かってるスクールです。フロントエンドエンジニアに必要なスキルセット&PHPがマスターできます。
  • フリークス HTML/CSSから始まり、MySQLやLinuxからPHPの変数や分岐やループ、クラスやPDOに最後はMVCまで教えてくれるので、そこまで分かればなんでもできそうです。メンターに質問もし放題がいいですね。
  • テックアカデミー法人のIT研修もやってる業界最大手・受講者数No.1のスクールです。メンターとの定期オンライン面談やチャットサポートなどもあり、大手ならではインフラ環境がウリです。PHPと合わせてjQueryもマスターできる、PHP/Laravelとフロントエンドコースがおすすめです。

オンラインスクールのデメリット

孤独になりがちなサイト制作も、優しいメンターがそばにいてくれれば凄い楽しそうですが、もちろんデメリットもあります。お金がかかるという点です。ひたすらググって、本を読んでよりは確実にコストがかかってしまいます。とはいえ、多少の余裕があるなら、こんなご時世なので時間と労力を買った方が良いと思います。