またまた業務に忙殺されてしまい、サイト管理にもあまり手をかけられない状況が続いてしまいました。前回この開発日誌に書き込みしたのは2012年11月11日、、、丸一年以上の間、サイトとサーバーに手をかけていなかったようです。

その間もdtnディレクトリに登録申請は続き、未処理分は1万3千件を超えてしまい、画像掲示板の泉はスパム投稿に耐えられず、多くのページが破壊されて真っ白になり、、、訪問して下さった方々にも大変お恥ずかしい姿を見せてしまいました。

しかも、遂にはサーバー屋さんから、お宅のドメインが原因で収容サーバー全体に障害発生しているとメールが届く始末で、、、2月のある日には、終日サーバもダウンしていたようです。

この日のアクセス数は0でした

そこで、サーバのゴミ掃除から始まり、各種プログラムの不具合修正やスパムの応急処理を一通り対応し、丸々一ヶ月近くかかってやっとサイトを正常に稼働させることが出来るようになりました。

この放置していた間に、Yahoo!のAPI仕様も大きく変化していたようで、dtnディレクトリの検索機能用に使っていた、Yahoo!検索APIも提供がいつの間にやら終了してしまっていたようです。当然ながら検索しても何のレスポンスも無く、こちらもお恥ずかしい姿を長期間晒してしまっていたようです。。。

急ぎ何か別のAPIを使ったものに修正をと考えましたが、Yahoo!JAPAN WEB APIコンテスト応募作品ということでカテゴリに載せていただいたこともありますので、Bing検索API、Google検索APIを使う訳にもいきませんので、Yahoo! APIの中にディレクトリサーチAPIという、Yahooカテゴリに登録されているサイトのみを検索する為のAPIがありましたので、取り急ぎこちらのAPIを使って、dtnのカテゴリデータと連携させる仕様に変更しておきました。Yahoo!検索APIはもう復活しないのでしょうね。。。なんとも残念な気がします。

一方、画像掲示板の方はHTML吐き出し周辺のプログラムに問題があり、同時アクセス時に、ファイルロックとポインタ処理がまずく、真っ白HTMLが出力されてしまったりしていたようです。。。

他にも多々修正点があり、各プログラムを修正しておいたのですが、放置していた一年以上の間に、海外のスパム投稿屋の書き込み先とされてしまっていたようで、掲示板を復旧させた途端に秒単位でスパム投稿が連発し、変な投稿だらけとなってしまい、真っ当に動かすにはほど遠い掲示板になっておりました。。。

掲示板にCAPTCHAで画像認証を入れるには手間がかかりそうでしたので、スパム投稿元を見たら殆どが海外IPでしたので、これら全てを.htaccessで遮断してしまうことにしました。一瞬、googleのbotも全て跳ね返してしまい、 ネットから消え去りそうにはなりましたけど、無事にスパム投稿を一掃することはできたようです。

色々障害山積みでしたが、とにもかくにも無事に復旧させることはできましたので、溜まっているディレクトリ登録申請チェックを急ぎ対応進めたいと思います。登録待ち状態の方は、気長にお待ちいただけますよう、宜しくお願い致します。

dtn_12year.gif
12年目でした

12年目となったdtn.jpですが、引き続き宜しくお願い致します。

スポンサーリンク