前回書いた、PageRank更新でrank9再びの現象も、
気がついたら直ってました。
毎々ながら、不思議な現象です(^▽^;)
さて。
PageRankが落ち着いたと思ったら、
次はYahoo! JAPAN Webサービスの方に問題が、、、。
ふとTopページに置いてあるYahooのニューストピックスAPIを見ると、
データが何も表示されていませんでした。
まぁデータ取得に失敗することはたまにあったのですが、
たいてい何度か再読み込みすればうまく読み込んでくれてたのですが、
今回は全く反応が無く….。
で。これはおかしいと思い、あれこれ見直してみたところ、、、、
リクエスト放り投げ用の接続先URLが、
これまでの
Yahoo.co.jp
ではなく、
yahooapis.jp
という新しいドメインに変更されてました(^△^;)
どうやら、だいぶ前にお知らせもあったみたいです。。。
接続先を直して今は無事に動いてくれてます。
yahoo_news_error_0906.png
ニュースAPIが仕様変更されているってことは、他も変わっているの?ってことで、
早速、検索API、ショッピングAPIをチェックしてみたところ、
ショッピングAPIのレスポンスフィールドにも変更があったようで、
せっかく作ったYahoo ショッピング人気キーワードランキングが、
めちゃくちゃになってました。。。
確か、以前はレスポンスフィールドの、Relational Query(関連キーワード)は、
4個ずつになってたはずだったのですが、、、
これが0 – 4個と、ばらばらになってしまってました。
という訳で、これまでは単純にforeach文でぐるぐる回し、
順繰りに取得したデータをランキング化していけばよかったのですが、
きちんと、
・ランキングの順位情報
・検索キーワード
・検索キーワード用URL
・関連キーワード
・関連キーワード用URL
とXMLデータをパースするときにデータを振り分け、
あれこれ小細工をする必要が出てしまいました(^△^;)
アホな私には、ちょっと面倒なレスポンス仕様になっちゃいましたね。
yahoo_shopping_ranking_0906.png
とりあえず、こちらも直して無事動いてますので、
しばらくこのままでいこうと思います。
それにしても。
APIの仕様変更もマメにチェックしないとダメですね( ̄- ̄;)
皆さんもご注意下さい。